ぽぷら日和

バラエティや本などの感想を独自の目線でお届けします!

M-1グランプリ2019 結果と感想

M-1グランプリ2019が終わってしまいましたね。

 

優勝は

 

ミルクボーイ!!

 

僕はかまいたちが優勝と予想していたので正直予想外でした!

 

ただ、前記事にも書いているようにベスト3は


かまいたち
ミルクボーイ
ぺこぱ

 

と予想していたので最後は全員応援してました。

 

↓事前に予想した記事はこちら

 

popurabiyori.hatenadiary.com

 

GYAO!の3連単予想が惜しくも外れてしまい残念でした、、、

 

ミルクボーイとかまいたちを逆にしていればハワイ旅行が当たったかもしれないのに……!!


惜しい…!!
本当に惜しかった……!!

 

とまぁ過ぎたことを悔やんでも仕方ないので今大会を振り返っていきたいと思います。

1番 ニューヨーク 616点 10位

 

トップバッターは誰であれ可哀想だなぁと思っていたのですがまさかのニューヨーク。

トップバッターには向いてないですよね笑

 

"PVで踊ってる米津玄師"とか加藤ミリヤの件りはおもしろかったですが全体的にファミリー層を意識していつもの尖った感じを抑えていた印象です。

 

歌ネタはあまりM-1では点数が上がらないですよねー。


ただ、このメロディなんだっけ?
と思ってしばらく考えてから

 

あゆのBLUE BIRDじゃん!

 

と気付いてからは何でその曲チョイス?


とネタの内容と違うところでツボってしまいました。

 

審査員コメントでは上沼恵美子のCDの宣伝
される始末で最下位に終わってしまいました。

 

ただ審査時の松っちゃんへの「最悪やー!!」でしっかりと笑いを取り爪痕を残しました。

 

2番 かまいたち 660点 2位

 

言い間違いだけでこんなに膨らませるってのはかまいたちにしかできないですよね。

 

「もし俺が謝ってこられてきてたとしたら、絶対に認められてたと思うか?

 

これ何回も言ってたけど文字にしても全く意味わかんない笑。

 

もうちょっと後に出てきてほしいなーと思ったんですがしっかりと高得点をマークして最終決戦に進出しました。

 

優勝してほしかった……!!

 

3番 和牛(敗者復活) 652点 4位

 

やはりというかしっかり敗者復活から上がってきましたね。

 

前半は笑い所も少なく、これはちょっと…と思っていたのですが中盤から後半にかけて怒涛の盛り上がり。

 

しっかり前半の分の笑いを回収しましたねー。
後半で絶対笑いを取れるという自信があるから前半でしっかり種を蒔いて我慢することができるんでしょうね。

 

圧巻の内容で一時は2位になりましたが惜しくも4位となり最終決戦に進むことはできませんでした。

 

4番 すゑひろがりず 637点 8位

 

3回戦のトトロのネタよりも漫才の形をしっかり取っていておもしろかったです!

 

「お主は誰そ」
「召して召して」
「関白だーれぞ」

 

などパワーワードがいっぱいあり、一般人が今後日常生活で1番マネしそうなネタでした。

 

結果こそ振るいませんでしたが年末から正月にかけて引っ張りだこでしょうね。

 

5番 からし蓮根 639点 6位

 

全体的に荒削りな印象でしたがこれからまだまだおもしろくなるんだろうなと思いました。

 

未来の車のことを未来ぐるまと言ったりちょこちょこ面白いワードを言っているのですがそれを活かしきれていない気がしましたね。

 

ただ審査コメントで上沼恵美子に絶賛されており、そしてなぜか無関係の和牛が傲慢だの自分たちの場所だと思っているだの散々言われていました笑。

 

6番 見取り図 649点 5位

 

第一印象に関するネタで、終始お互いの容姿を何かに例えていて少し身内ネタな感じがしました。


「煽り運転の申し子」とか面白いワードもあるんですが僕はあまり笑えませんでした。

得点も意外と高いな、と思ってしまいました。

 

7番 ミルクボーイ 681点 1位

 

跳ねました。
もちろん面白いんですがここまで得点が伸びるとは思っていませんでした。

 

M1史上最高得点らしく、本人たちも「そんなわけない」と言っていましたが確かにM-1史上最高得点はやり過ぎですよね笑。

 

ネタは3回戦と同じくコーンフレークのネタ。
新旧のお笑いの形がうまくブレンドされたような、それでいてずっと聞いてられるような漫才です。

 

同じフレーズで笑いを取れるっていうのは強いですね!

優勝おめでとうございます!


8番 オズワルド 638点 7位

 

ミルクボーイの後でしっとり系の漫才だったので盛り上がりはイマイチでした。

2人とも声がいいですね!

 

順番に泣かされたような気もしますがまだまだ伸び代のあるコンビだと思います!

 

9番 インディアンス 632点 9位

 

おっさん女子というネタで3回戦のネタの赤ちゃんを彼女に変えただけのようなネタですね。

 

予想記事でも書いたように個人的に応援していたのですが今回も不発に終わってしまいました。

 

審査コメントで礼二
「ずっとそのキャラでいるので素の部分も見たい」
って感じのことを言ったのがかなり的を射た表現だなと思いました。

 

10番 ぺこぱ 654点 3位

 

予想的中し3位となったぺこぱ
嬉しいですね!!

 

予想が当たったのもそうですが単純にみんなにもおもしろいと思ってもらえたというのが嬉しいです!

 

このジャンル何て言えばいいのかなーと思っていたら、松っちゃんが名づけてくれました。

 

ノリツッコまないボケ

 

成る程!さすが松っちゃん!!

確かにその通りですよね!


その勢いのまま優勝もあり得るかと思いましたが惜しくも最終決戦で敗れました。

 

しかし優勝したミルクボーイに負けず劣らず爪痕をしっかりと残しました!!

 

最終決戦

 

ぺこぱ、ミルクボーイが同じ形のネタをしたのに対し、かまいたちは全く別のネタを披露していてしっかりと笑いも取っていたのでかまいたちの優勝かなー?

 

と思っていたのですが優勝はミルクボーイでした!!

 

いやーーー!!


悔しい!!!!


3連単本当に惜しくも外れてしまいました…!

 

でも、ミルクボーイおめでとう!!


今年テレビで初漫才でM-1優勝は本当に夢があってすごいですね!

 

チャンピオンとしては少し華が無いかなと思いますがそれはこれから出てくるんでしょうね!笑


大会総評

 

初出場が多い今大会、松っちゃんも危惧していたように始まる前はどうなることかと思っていましたが去年を上回るほど盛り上がりましたね!

 

その中でも審査員は本当に大事だと思います。
今年は去年と全く同じメンバーでしたがしばらくはこのメンバーでやってほしいですね。

 

特に上沼恵美子の存在感はすごいです!


彼女がいるだけで大会に箔がつきます!

去年色々ありましたが笑、これからも続けてほしいです。

 

漫才意外では、マジカルラブリー


「えみちゃん待っててねー!」


が良かったですね!

 

例年なら三四郎があの場で


「松っちゃん待っててねー!」


と言うのが定番になっていたのですが今年は三四郎がなんと準決勝にすら進めず。

 

僕は三四郎大好きなので代わりにマジカルラブリーが(因縁ある)上沼恵美子に言ってくれて良かったです。笑

 

 

ラグビー日本代表の三選手も良かったですね!


普通ならあの場にお笑い関係者以外を入れると

「何で誰々が??」

 

となりそうなもんですがラグビー日本代表の方々なら誰も文句無いですよね。

 

稲垣選手のゴー☆ジャス好き発言もめっちゃおもろかったですしね。


そこから大会の雰囲気が出来ていったと言っても過言ではないかもしれません。

というか笑いのポテンシャル高すぎでしょあの人。笑

 

 

3連単予想に今回初めて参加したのですが大会に自分も参加してる感があっていいですね!

 

いつもただ観てるM-1より数倍楽しんで観れました!


3連単予想の1位〜3位が最終決戦に上がった時は本当に興奮しましたよ!!

 

今年のM-1はミルクボーイの優勝で幕を閉じましたが来年は果たしてどんなドラマが生まれるのか??

 

今から来年のM-1が楽しみですね!

 

それではさいならー!

 

popurabiyori.hatenadiary.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ