ぽぷら日和

バラエティや本などの感想を独自の目線でお届けします!

【水曜日のダウンタウン】過去の説教シリーズを振り返ってみた【説教シリーズの説一覧と感想】

 

f:id:hanshiti:20200417213501p:plain

説教する人 される人

4月15日放送の水曜日のダウンタウンで検証された 

 

「説教食らってる最中に後ろから笑かしてくる子供の頃のおふざけ大人になった今でも笑っちゃう説」

 

水曜日のダウンタウンでは定番となっている「説教シリーズ」だが、今回でなんとシリーズ第12弾だという。

 

「え?そんなにやってた??」

と驚いた僕は過去の説教シリーズの説を振り返ってみた。

 

果たして本当に12回も放送していたのか…?

 

 

1「説教食らった後カラオケで明るい曲は歌いづらい説」

記念すべき第1弾。

役者やホストなど様々な業種の先輩が後輩に説教をし、泣くほど落ち込んだ後輩に歌を歌わせる。

 

結果として落ち込んだ後輩は盛り上がる歌を選曲することはできず、バラードばかり歌っていた。

 

そりゃそうだw

 

2「説教食らった後にカラオケで大塚愛の「さくらんぼ」歌われてもさすがに「もう1回」の合いの手入れづらい説」

第1弾の説教カラオケの流れを汲む第2弾。

第1弾と違い、説教した側の先輩が明るい歌を歌い、そこに合いの手を入れられるかどうか。

 

そもそも説教した後に「さくらんぼ」歌う時点で頭おかしすぎるww

 

第1弾同様、落ち込んでいる後輩は合いの手をなかなか入れられない。

しかし検証を続けていくと、ホストやキャバ嬢などは落ち込んでいた気持ちを切り替えてしっかりと合いの手を入れていた。

 

さすがというべきか、相手を盛り上げることに長けている職業の方たちは落ち込んでいても表に出すわけにはいかないもんね。。。

 

そして未だにこういう検証やにゃんこスターなどのネタにも使われる「さくらんぼ」の息の長さよ…………すげぇ。

 

3「矢口真里説教食らった後にカラオケで「恋のダンスサイト」歌われてもさすがに「セクシービーム」入れづらい説」

出ました。今も語り継がれる神回。

 

前回までの説に派生した形でターゲットを矢口真里一人に絞った検証。

 

遠野なぎこが説教するのだが、矢口は反論し、オンエアでは大幅にカットされる程のマジゲンカに。

 

その後遠野が「恋のダンスサイト」を歌い、矢口が自身のパート「セクシービーム!」を言うのか検証したのだが、マジゲンカの末にガチ泣きした矢口が言うわけはなかった。

 

ネタバラシ後、矢口は「これヤバいよー」と言いながら「良かった…」と安堵の涙を流し、仕掛け人の遠野なぎこも謝りながら号泣していた。

 

視聴者もスタジオのゲストもあまりの衝撃に気持ちの整理がつかないまま、「1・2・3・4」と軽快なテンポでVTR終わりのブリッジが流れたことに対してFUJIWARAの原西が

 

「1・2・3・4やあれへんがな」

 

とツッコんだところは面白すぎて当時5回くらい巻き戻して観てしまった。

 

原西の1兆個あるどんなギャグよりおもしろかった。

 

4「サムギョプサル食ってる時に説教食らったら以降はサンチュ巻けない説」

説教シリーズ第4弾にして初めてカラオケ意外にまつわる検証。

 

スタジオの大方の予想では「これは巻けないでしょう」と言われていた。

 

予想通り、最初の数組こそサンチュを巻くどころか食べ物に手を付けられずにいたが、最終的にはサンチュを巻いて食べる人の方が多かったという結果に。

 

まぁ、食べなきゃやっていけないしね…笑

カラオケ歌わなくても生きていけるけどさ、食べないと生きていけないからね…

本能がそうさせるんだろうね。

 

どうせ食べるんならサンチュ巻きたいもんね笑。

 

 

5「説教食らった後派手な言い間違いされても指摘しづらい説」

説教をした後に「メルカリ」「カリメル」と言い間違えたり、「みちょぱ」「みちょぺ」と先輩が言い間違えるが、後輩は間違いに気が付いていても指摘できなかった。

 

しかし唯一、フジモンが「ひょっこりはん」のことを「ぬらりひょん」と言い間違えたのにはさすがに説教を食らったライス関町が指摘していた。

 

VTR終わりには、プレゼンターである陣内が重盛さと美のことを「重里ちゃん」とリアルに言い間違えてしまい、なんとも言えない空気になっていた笑。

 

6「全裸におぼんのネタ衣装でアキラ100%から説教食らったらギャップで逆に笑っちゃう説」

シンプルで単純な笑いを期待していたんだけど、予想に反してアキラの説教の演技が凄すぎて誰も笑わない。

 

怒ったアキラがおぼんを投げつけ、アキラのアソコが100%になってしまっても、アキラの気迫に押されて誰も笑わない。

 

個人的には一番印象が薄い回。

 

7「水タバコ吸ってる時に説教食らったら以降は豪快に煙吐けない説」

「シーシャ」とも呼ばれる水タバコを楽しむくっきー。とパンクブーブー黒瀬。

 

説教が苦手なくっきーが黒瀬に説教をした後再度水タバコを勧めると、

 

メチャクチャ豪快に煙を吐いた黒瀬w

 

説教が似合わないくっきーとデリカシーのない黒瀬という、完全にキャストミスな回だった。

 

「説教シーシャ」という謎の言葉が一時期トレンドに。

 

8「説教中の「帰れ!」額面通り受け取るわけにはいかない説」

説教中の「帰れ」で実際に帰る人はいないだろうという一般論を逆手に取った説。

 

誰が一番早く相手を帰らせることができるかタイムで競うことに。

 

バイきんぐ西村・パンサー尾形・DJKOO・鈴木奈々が挑戦。

 

普段怒らない面々がいちゃもんとも言える理由をつけて説教し、「帰れ!」と言って相手を帰らせようとする。

 

西村が料理の注文センスに切れたり、尾形がなめられまくっていたりと、おもしろいところはたくさんあったけど、特筆すべきは鈴木奈々。

 

その怒りの演技が上手すぎて「怖い」「怒り慣れてる」とネットがざわざわした。

 

その後のネタバラシで「呪われているのかと思った」と思わせるほどの演技で、僕は演技が上手すぎて逆におもしろかったんだけど、「無理に明るいキャラ作りをしている」などとネットで言われているのはかわいそうだった。

 

 

9「説教食らってる時あの色アリ臭いナシ空気砲食らってもクサいとは言えない説」

「空気砲色が付いてなければ不可避説」で使われた”一般的なバラエティ越えの劇臭設定”の空気砲と説教シリーズをミックスした企画。

 

説教をされている時にどこからともなく見えない臭いが飛んでくるが、臭いの原因が先輩である可能性を捨てきれないため誰も「臭い」とは言えずに我慢する後輩。

 

人が臭がってる所って、申し訳ないけどおもしろいよねw

 

10「ソフトクリーム買った直後に説教食らったら食べるわけにいかず溶けてなくなっちゃう説」

「食べ物を粗末にするな」と水ダウが久々に批判を浴びた回。

 

TKO木本の悪いとこが出ちゃった回であり、カンニング竹山が聞いたこともない後輩にもなめられていることが判明した回。

 

11「腹話術師に説教食らってるとき人形も加勢してきたらさすがにそこはツッコむ説」

ゾフィーの上田やいっこく堂が説教をしている途中で、人形が加勢して説教に入ってくる。

いっこく堂の新技が凄すぎた回。

 

12「説教食らってる最中に後ろから笑かしてくる子供の頃のおふざけ大人になった今でも笑っちゃう説」

今回放送された回。

 

皆さんも一度は経験があるのではないだろうか。

 

学校で先生に叱られている時に、先生に見えない死角から笑かしてくる友達。

家で母親に叱られている時に変顔をする兄弟姉妹。

 

今回はこの説に上島竜兵鳥居みゆき、また芸人以外ではボディビルダーやマジシャン・似顔絵師が挑戦した。

 

結果として、説教される側は笑っちゃうというよりとまどっていた。

久しぶりに観た鳥居みゆきは以前と変わらずおもしろかった。

 

だけど、一番おもしろかったのはボディビルダーの人。

数多の筋肉芸人よりおもしろいのではw

 

 

まとめ BPOに気を付けて

ということで検証の結果、説教シリーズは確かに12回目だった!!

 

あまり覚えていない回もあるけど、けっこう衝撃的な回や物議を醸した回が多くて印象に残ってる。

 

でもなんか「説教」って言葉は今の時代とあんまりマッチしてないよね。

色々と理不尽なことも多いし、まぁ職種にもよるんだろうけど。

 

要は「緊張と緩和」を生み出せればいいわけだから、説教じゃなくてもいいよね。

説教が一番てっとりやすいんだろうけど。

 

今回まとめた説教シリーズの中で一番おもしろいのはやっぱり矢口真里セクシービームの説かな!

 

これからもBPOに目をつけられないように気を付けて!!

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

過去の水ダウ記事はこちら↓

 

www.popurabuyori.me

 

 

www.popurabuyori.me

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ