ぽぷら日和

バラエティや本などの感想を独自の目線でお届けします!

2019年紅白歌合戦の見所と感想!


あけましておめでとうございます!㊗️


皆さん大晦日はどのように過ごされましたか?

 


僕はここ数年紅白を観て過ごしてます。

 


4、5年まではガキ使観てたのですが、まさか自分が紅白派になるとは思ってなかったです。笑

 


もちろんガキ使はガキ使で後日観ますよ!

 


思い返せば一昨年2018年の紅白は平成最後までということもあり、あいみょんや米津玄師といった新星に加えサザンやユーミンの出場で僕の観た限り今までで最高の紅白でした。

 


最後の勝手にシンドバッドはもうすごい盛り上がりでしたよね!!

 


で、2019年の紅白は出場者を観る限り2018年ほどには期待していなかったのですが、、

 


いやーー

 


良かったです!!

 


ということで僕的に2019紅白の見所を伝えていきます!

 

 


その1 King Gnu 、髭男の出演

 


2019の紅白の目玉の一つはこの2組の存在ではないでしょうか。

 


僕自身が白日pretenderめっちゃ好きというのもありますが。

 


一昨年まではほぼ無名だった彼らですが今年のjpop界の顔と言っても過言ではないほど売れました。

 


単なるアイドル的な人気ではなく楽曲の良さが評価されているところがいいですよね!!

 


特にKing Gnuに関してはYoutubeで白日を聞くまで本当に全く知りませんでした。

 


Youtubeに白日がお勧めに何度も出てきて、しばらくの間は

 


「よくお勧めに出てくるけど何やねん!知らんし!」

 


と、スルーしてました。

 


あの頃の俺のバカ!ドジ!けん玉の86番!!

 


その2 司会がめっちゃ良い!


司会は

ウッチャン

桜井君

綾瀬はるか

(あとアナウンサー)

でしたがもう好感度ハンパないいですよね!

 


特にウッチャンが司会になってから紅白が面白くなってきたと思ってます。

 


一昨年よりはウッチャンが大人しい印象でしたが(ミル姉さん再び観れたのは感激でした)、今年もダンスをしたりコントをしたりと頑張ってました。

 


綾瀬はるかの

「はるかカッター!!」

もおもしろかったです!

 


その3 けん玉


三山ひろしの歌の間に125人が連続でけん玉を成功させるというギネス記録チャレンジですが、一昨年成功したのでどうするのかなーと思ってたら

 


1人増やして125人で挑戦!

 


って

 


その手があったか!!

 


もうそんなん半永久的にできるやん!笑

 


1人ずつ増やしていけばいいだけだし、失敗したら話題になるし成功したら盛り上がる。

 


いいの見つけてもらったなぁ三山ひろし。

 


しかもM-1優勝のミルクボーイやラグビー日本代表の堀江選手なども挑戦。

ここでも毎年色んな人呼べますしね!

 


もう最強だよこのコンテンツ!!

 


というか前情報全然知らなかったんですが

マキシマムザホルモンの上ちゃん出てる!!

 


いや、さらっとし過ぎててにわかには信じられなかったんですが調べたらやっぱり上ちゃんでした笑

 


次はホルモンとして歌手として出てね笑

 


とにかく何でもありで話題集めまくれるこの枠ですが、ただ一つ問題は三山ひろしの歌を誰も聞いていないということです。

(曲名すら知らん笑)

 


その4 米津玄師のプロデュース力

 


2018年はlemonで出演してくれた米津玄師ですが2019は出演なし。

 


しかし

foorin パプリカ

菅田将暉 まちがいさがし

そして

嵐 カイト

 


と、彼がプロデュースしたアーティストが3組も!!

 


「れ、令和の小室哲哉やあ〜」

 


と思わず彦摩呂風に感激せずにはいられません。

 


特にカイトは紅白で初披露のNHK2020ソングということですが、同じく2020応援ソングのパプリカに出てくる「ラルラリラ」という言葉が使われていたり歌詞の中に「嵐」が出てきたり本当に色々考えて作り込まれてるなーという感じがします!

まだ紅白での一回しか聞いたことないけどめっちゃ良い歌でしたね!!

 


まとめ

 


もちろん他にも見所はたくさんあってRADも良かったし椎名林檎も良かったし星野源の歌詞の中のfu◯k you がscrew you に変更されてたり氷川きよしが限界突破したりアイデンティティ田島かと思ったらリアルでぇベテランの方の野沢雅子が出てきたり天童よしみがMatt化したり…。

 


最近の紅白はあの手この手で視聴者を飽きさせないようにしているところがいいですね!

 


コラボしたりイリュージョンしたり。

 


楽しみにしてないアーティストが意外にめっちゃ盛り上がったりしますからね。

 


僕が子供の頃は演歌がしばらく続くなって時は完全に寝落ちするかチャンネル替えてましたよ。

 


時代に合わせ進化していく紅白、2020年は嵐の活動休止前最後の出演になるだろうしまた盛り上がりそうですね!

 


以上、2019年紅白歌合戦の感想でした!

 

それではさいならー!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ